<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
『my home town わたしのマチオモイ帖』続き
26日まで開催している『my home town わたしのマチオモイ帖』は
朝日新聞をはじめ多くのメディアに取り上げられていますが
リンクで確認できるものをあげておきます。

●2月9日
MSN産経ニュースWEST【ファッション・オタク通信】
あなたにとって大切なものは?
「my home town わたしのマチオモイ帖」展 10日から東京ミッドタウンで

●2月13日
毎日新聞 大阪 夕刊
マチオモイ帖:愛着・郷愁、手作り冊子に--大阪発、全国に広がり


●2月15日
@ADV | アット・エー・ディー・ヴイ(朝日新聞社広告局)
【上間常正のファッションノート】
本当の地域の力とは? 「わたしのマチオモイ帖」



…………………………………………………………………………………………
『my home town わたしのマチオモイ帖』クロージングイベント
…………………………………………………………………………………………

●わたしのマチオモイ帖 プレゼンテーション大会
 2012年2月26日(日)15:00~18:00
 参加費:無料(要申込)
 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ リエゾンセンター

<プレゼンター(地方区分順)>
石橋良彦さん『おくとうや帖』北海道
村上 信さん 『臨港通帖』東北・岩手
岩尾菜花さん『南三陸帖』東北・宮城
木瀬大輔さん『あかぎ創発勧進帖』関東・東京
YUKOさん『鎌倉→江ノ島帖』関東・神奈川
鷹巣由佳さん『タカハマ帖』中部・愛知
蒲 優祐さん 『飛騨高山のお猿のくうと俺帖』中部・岐阜
岡田ユキさん(豊田幸孝映像研究開発室)『眞盛帖』近畿・京都
市川允也さん『飛鳥帖』近畿・奈良
マツムラヒロシさん『毛馬帖』近畿・大阪
森田梨加さん『ホリエ帖』近畿・大阪
浪本浩一『ぼくの育ったまちで 楠葉帖』近畿・大阪
堀内康広さん『垂水帖』近畿・神戸
ヒラノトシユキさん『マチオモイ 府中帖』中国・広島
太田裕範さん『水呑帖』中国・広島
吉岡律人さん『庵治・牟礼帖』四国・香川
堀内幸子さん『Garbagnate帖』海外・イタリア


●わたしのマチオモイ帖 クロージングパーティー
 2012年2月26日(日)18:10~20:00
 参加費:2000円(要申込)
 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ リエゾンセンター
 詳細はこちら

ひさしぶりのお上りさんです
[PR]
by langDesign | 2012-02-20 22:56 | Exhibition
一人でご飯が食べられるようになりました
c0122646_21575626.jpg

[PR]
by langDesign | 2012-02-20 21:58 | Family
「 my home town わたしのマチオモイ帖」展
東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
「my home town わたしのマチオモイ帖」

2012年2月10日(金)〜2月26日(日)11:00〜19:00

特設サイトより:

私たちは今、家族や友だち、そして地域とのつながりなど、自分を育んできた大切なものをあらためて見つめ直し始めています。それは震災を境に、日本に暮らすひとりひとりの心の中に意識された素直な気持ちです。

「my home town わたしのマチオモイ帖」は、日本国内のクリエイター約340組が、自分にとって大切な、ふるさとの町、学生時代を過ごした町や今暮らす町など、それぞれの思いや出来事が詰まった町を、手の中に入るくらいの冊子や映像にして届けます。

ガイドブックにも載っていない町や知らなかった町を、日本各地のクリエイターが自分の視点で紹介することで、今まで見た事もない景色や新しい日本が見えてくるかもしれません。

詳しくはこちら


わたしも参加しています。
もちろん町はいつもの楠葉。
楠葉帖です。

c0122646_14103685.jpg


はじめは、楠葉で暮らしている人、例えば楠葉で農業をしていて、いつも野菜を届けてくれるおばさんを取材したりなんかしようと考えていたのですが、もっと自然体で、もっと身近な題材が端的に町への思いが表現できると思い、今まで楠葉のいろいろなところで撮ってきた家族の写真を使って構成しました。いつもの暮らしそのままの内容になっています。特別なことはないけど、地域に溶けこみ、普通に暮らしていること自体が幸せなことだと気づいた人は、今、日本にたくさんおられると思います。

ノーベル平和賞授賞式で
"What can we do to promote world peace?"
(世界の平和を望むなら何をすべきか)と聞かれて
"Go home and love your family ."
(家に帰って家族を愛しなさい)
と答えたのは、マザーテレサ


私がとても共感している言葉です。
[PR]
by langDesign | 2012-02-11 14:11 | Exhibition