<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
続 コマなしに挑戦
c0122646_15383089.jpg

c0122646_15384084.jpg

c0122646_15384868.jpg

もういっこうくんはすっかり自分でこげるようになりました。
次男坊のみつきさんは、うらやましくて仕方がない様子。

c0122646_15385677.jpg

兄貴の目を盗んで、自転車に乗ろうとするが、
ヘルメットがうまくかぶれない・・・(笑)
[PR]
by langDesign | 2008-04-28 15:42 | Family
コマなしに挑戦
c0122646_21175483.jpg


見たままですが、自転車のコマをはずしました。
今までコマつきでのろのろ走っていた彼ですが、
幼稚園のクラス仲間がどんどんコマなしに乗れるようになってきたので、
3月生まれの彼も、がんばってトライしてみることにしました。
はずしてすぐに自走しようとするだけでも、なかなか大したものです。
来週にはちゃんとこげるようになりそうな勢いです。

自分のことを思い出すと、いきなり大人の自転車で練習させられて
何度も転んで傷だらけでした。その頃はみんなそうだったと思うのですが
今、そんなこと子供にさせたら虐待だって言われそうです。
世の中、やさしくなったのか、厳しくなったのか・・・
[PR]
by langDesign | 2008-04-23 21:20 | Family
貼箱製作体験ワークショップ デザイナー参加者募集!
昨年の「この街のクリエーター博覧会2007」では、デザイナーと貼箱製作現場が「貼箱作品」をコラボレーション製作・展示し、好評を得ました。
そして今回「貼箱」へのより深い理解を目的に、デザイナーに向けた『貼箱制作ワークショップ』を企画しました。

デザイナーが貼箱を実際に作ることで、和紙などの素材や貼箱について体験的に学びパッケージデザインに活かすことが目的です。

先日は、試作品作りをしました。難しさと楽しさで夢中になり、あっという間の半日でした。ぜひみなさんご参加ください!(といっても限定10名です)



貼箱(はり箱)製作体験ワークショップ
〜和紙と洋紙を使ったパッケージを作ろう!!〜


2008年05月17日(土)12:00〜19:00

「貼箱」(はりばこ)は、ボール紙で作った箱の上に紙や生地素材などを糊で貼って作る
パッケージのことを差し、素材の風合いや手づくりによる使用感は、
商品の価値をより一層高めるための化粧箱として知られています。
 デザイナーにとって「貼箱」は、目にする機会があっても
構造や製造工程、素材の使い方など分からないことも多いのではないでしょうか。
今回のワークショップで製作する貼箱は、
デザイナーと和紙などの素材や印刷加工を扱う専門家が、
素材の選定や造形の検討を重ねたオリジナルの貼箱です。
参加者が実際に名刺入れやはがき入れなどいくつかの貼箱を作りながら、
和紙や洋紙の素材感や貼箱の技術について学び、その魅力にせまります。

ワークショップ内容:
12:00〜17:00 貼箱製作体験
17:15〜19:00 bar ハニーサックルにて発表会・交流会

製作物:C式(かぶせタイプ)箱 2箱
    はがき入れ(ちりとり型) 1箱
    名刺入れ 1箱

企画スタッフ:村上 誠(村上紙器工業所)
       河手 宏之(和紙商小野商店)
       矢部 和仁(泉広印刷)
       浪本 浩一(langDesign)

会場
村上紙器工業所
大阪市西成区天神ノ森1丁目19−8

定員 10名

参加費
貼箱製作体験  3,500円(材料費として)
発表会・交流会 3,000円(飲食費込)

詳細・お申し込み:関西ブランディングデザイン協会WEBサイト

c0122646_164296.jpg

c0122646_1644336.jpg

c0122646_1645127.jpg

c0122646_165333.jpg

[PR]
by langDesign | 2008-04-19 16:07 | Forum & Seminar
「Creative Cube, OSAKA!」に掲載されました
c0122646_17482532.jpg

「Creative Cube, OSAKA!」に掲載されました


下記、大阪市広報サイトより

c0122646_17483480.jpg


大阪再発見マガジン「“Creative”Cube,OSAKA!」
は大阪のクリエイティブな魅力を紹介する冊子です。

創造性豊かな活動に取り組んでいる方々のインタビューや写真を中心に、大阪の新しい魅力を「ひとづくり」「ものづくり」「まちづくり」のコンセプトで紹介しています。インタビューは木村 花代さん(女優)、喜多 俊之さん(プロダクトデザイナー)、浅尾 美和さん(ビーチバレー選手)など。

この冊子はこちらから入手できます。
[PR]
by langDesign | 2008-04-07 17:53 | press
春の色
先週末は天気もよくて、桜も満開。
冬の暗くて寒い色気のない世界から
春は花が咲いてチョウチョが舞い、華やかな世界に変わりますね。
気分も心機一転、いつもは子供か仕事の写真しか撮らないのに
庭のお花を撮ってみる気持ちになりました。
接写してみると、色と造形の美しさにまた新たな発見がありました。
それに虫たちに存在をアピールしている植物の生命力も感じますね。

c0122646_1452884.jpg

c0122646_1454332.jpg

c0122646_1455692.jpg

c0122646_146850.jpg

c0122646_1461993.jpg

c0122646_1462999.jpg


SMC PENTAX-A 645 Macro 120mm + K10D
[PR]
by langDesign | 2008-04-07 14:13 | photo