<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
JAGDA新人賞作家展2007
JAGDA新人賞受賞作家作品展2007に行ってきました。
最近の傾向だった「あっ」と言わせる広告的な表現と違い、今年は手を動かして作る平面デザインの作品や、広告表現でも製品の魅力を引き出す撮影など、自分の好みに近いこともありとても刺激になりました。まだまだ基礎的なデザインにプラスαのアイデアで魅力的に表現できる方法はいろいろあるのだと教えてもらいました。私自身は、デザインは奇抜なものを目指すのではなく、基礎的なデザインを積み重ねていきたと考えています。そうは言いながら、毎日打ち合わせやディレクションに奔走していて、自主制作はもちろん、仕事でもデザインする時間が少なくなり、仕事のやり方、時間の使い方を考え直さないといけないなと思っているこの頃です。いや、本当に日々忙しい中で魅力的な作品を創り出す新人賞をとった方々の活躍はスゴイです。私もあと4年は応募資格があるので、がんばりたいと思います。
[PR]
by langDesign | 2007-07-15 17:56 | Exhibition
たぬきとバーベキュー
c0122646_21464492.jpg

週末、ガレージで炭焼きをしていたら、匂いにつられてたぬきの親子(親だぬきとこだぬき2ひき)が現れました。
というと、どんな田舎に住んでるんや、という感じですが、住んでいるところは枚方のくずはなので、たぬきがでるというイメージではないのですが。今の家は四方のうち、三方が田ぼや畑、野ざらしの土地なので、ムカデも多いし、今年はなんとゲジゲジが大量発生!玄関を埋め尽くすくらいです。家の中でも普通に歩いています。これは気持ち悪いので、写真はのせないでおきます。ときどき裏で菜園をしているおじさんから、野菜をいただきます。スーパーで買う野菜とは味というかパワーが全然違います。うちでもトマトができているので毎日食べています。そんなところに住んでいます。
c0122646_2147935.jpg

[PR]
by langDesign | 2007-07-09 21:49 | Family
あやさんの童話が雑誌に
c0122646_18594993.jpg

ランデザインのスタッフ、デザイナーでライターのあやさん作の童話が、子育て雑誌「母の友 8月号」(福音館書店)に掲載されていいます。
「あくびだま」というお話しです。
「母の友」は子育てがテーマの記事はもちろん、日常のさまざまなテーマを扱っていて(今月は憲法)、どの記事も専門家による落ち着いた評論に引き込まれます。
本屋さんで見かけたら、ぜひのぞいてみてください。
ちなみに、あやさんは毎晩子どもに5冊も絵本を読んであげています。
絵本の読み聞かせは、子どもの感受性を豊かにしてくれるようです。

■「母の友」とは
子どもに関わるすべての人へ−「母の友」は《これからの子育て》を提案します。
子育て真っ最中の親にとっては、なにもかもが新しい体験です。「母の友」は身近な気になることを取り上げ、わかりやすく問題を考えて、暮らしに生かせるヒントをお伝えします。毎月の特集ページの他、日常の何気ない子どものつぶやきを捉えた「こどものひろば」や手作りの小物やおやつの作り方を紹介する連載コラム、「ぐりとぐら」や「魔女の宅急便」といった数々の名作を生み出したお話のページ、子どもの体と健康を考えるコーナーなど、盛りだくさんの内容です!
[PR]
by langDesign | 2007-07-05 19:20