カテゴリ:Forum & Seminar( 22 )
仕事を楽しむこと
昨日は大学の副学長の取材でした。

学生には、ただ資格や就職を目標に勉強するだけでなく
学ぶことの中に楽しみを見つけてほしい、
知識を得て気づくことの喜びを感じ、
今の時間を無題にしないようにしてほしいと
という想いを伺いました。

今日は、昼間はクリエイティブ業のたずさわる5名による
座談会の取材でした。
座談会の中でも、日々の仕事に追われて気持ちに余裕が無くなる中でも
やはり仕事の中に楽しみを見つけて、自社商品への取り組みや
いろいろな人たちとのコラボレーションなどしていきたいという話になりました。

夜はプロダクトデザイナーの塚本カナエ氏によるワークショップに参加しました。
講義の中で、「自分が楽しんでやっていることは、他の人も楽しく感じるもの。仕事を楽しんでいこう」という話をされました。

自分は夏の終わりごろからずっと忙しい状態できているので、
疲れている中でも、なんとかがんばってやっている日々なのですが
いつの間にか仕事の楽しさを忘れてしまってはいないか、
と気づかされた2日間でした。

でも、気持ちは持ちようで、楽しいと意識していないだけで
割と楽しんで仕事をやっているような気もするし、
早速いろいろと楽しそうなことを思いついてきましたよ。
今年は楽しいことをまじめにやっていきたいですね!
[PR]
by langDesign | 2009-01-27 22:51 | Forum & Seminar
【中小企業×クリエイター】 フォーラムのご案内
「中小企業×クリエイター 異分野コミュニケーションが生み出す新しい可能性とは?」

 異分野コミュニケーションの方法や、
 中小企業とクリエイターが出会うことで生まれる可能性、
 互いの価値の高め方など、経験値に基づく意見交換を行います。

 ミーティング終了後は交流会も行いますので、
 ご関心のある方は、ぜひこの機会にお集まりください。

 □日時:2009年02月05日[木]18:30-21:30(交流会 20:30-21:30)
 □参加費:ミーティング 無料(要事前申込)/交流会 1,000円(税込)
 □コーディネーター:エサキヨシノリ氏[情熱の学校]
 □スピーカー:
  和泉 康夫氏 |(株)新日本テック
  笹尾 恭三氏 |(有)こだま製作所
  松岡 栄和氏 |(株)松岡工芸
  村上 誠氏  |村上紙器工業所
  吉持 剛志氏 |吉持製作所
  河本 格子氏 |日刊工業新聞社広告局広告部
  長尾 朋成氏 |(株)ゼックエンタープライズ
  池田 樂水氏 |(株)REG
  久保 のり代氏|(株)ビルダーブーフ
  中村 拓哉氏 |グラフィックパワー(株)
  浪本 浩一氏 |(株)ランデザイン
 □詳細・お申込:http://www.mebic.com/meeting/1078.html
 □会場:メビック扇町 2F
[PR]
by langDesign | 2009-01-21 13:56 | Forum & Seminar
紙のプロが教える!デザイナー向け印刷用紙セミナーのご案内
〜紙の基礎知識から用紙選びまで 第三回〜

デザイナーがパソコン上でよいデザインを作ったとしても、紙選びを失敗してしまってはイメージどおりの仕上がりになりません。紙についての知識があれば、紙の持つ雰囲気や素材感をうまく取り入れて仕上がりの表情を変化させることができます。紙を表現素材として活用することで、デザインに新たな効果を生み出すことができるのです。若い世代のデザイナーはもちろん、ベテランデザイナーも紙について改めて知ることで表現の幅が広がります。今回のセミナーでは、実際の用紙を参考にしながら、紙の基礎知識を学びます。(第1回の基礎編と同じ内容です)

1. 紙ができるまで(材料から製造工程まで)
2. 紙の一般知識(紙の寸法・洋紙の種類・紙の厚さ・紙目等について)
3. 紙選びの肝(使用目的に合わせていろいろな切り口で検討してみます)

※来場者の方には、打ち合わせにも使えるデザイナー向けオリジナル見本帳を差し上げます! 今回、新たに6種類の見本が増えました!

開催日 2008年10月22日(水)
開催時間 19:30~21:30
会場 メビック扇町2F
大阪市北区南扇町6-28 水道局扇町庁舎2F
受付開場時刻 19:00
主催 丸楽紙業(株)・関西ブランディングデザイン協会
定員 30名
参加費 無料
申し込みはこちら
[PR]
by langDesign | 2008-10-01 16:26 | Forum & Seminar
貼箱制作ワークショップ終了しました
5月20日、このブログでも紹介してきました貼箱制作ワークショップが村上紙器工業所にて行われました。多くの人に貼箱の魅力や和紙、小間紙、洋紙の魅力、印刷加工のことなどを知ってもらうのが目的です。

箱の制作数もたくさんありましたし、和紙の種類も和紙商 河手さんのおかげで、数十種類もあった中身の濃いワークショップは、半日があっと言う間に終わりました。
c0122646_12593720.jpg

c0122646_1259212.jpg

村上紙器工業所 村上さんの指示のもと、どんどん箱作りが進められていきます。
参加者はコンベアのスピードにとまどいながらも、作業は真剣そのもの。

c0122646_1259565.jpg

箱を紙に貼り合わせる時には、ずれは許されず、集中のあまり息ができないとの声も(笑)

c0122646_1301464.jpg

紙を貼り合わせた後、おもしを載せてしっかり接着させる。


できあがった貼箱をいくつか紹介します。
c0122646_1316396.jpg

和紙を使った、和テイストの箱。藁の繊維がまじった紙や、
色和紙と疑似透かし紙(薬品を部分的に浸透させて、透かしのように見せる)を
貼り合わせて作った貼箱など、とても味わいのある箱になりました。

c0122646_1354123.jpg

一方、和紙と洋紙を組み合わせたりして作った、モダンテイストの貼箱。
キレのあるデザインで、いろんな使い方ができると思います。

c0122646_136418.jpg

とても人気のあった和紙の一つ。エレガントな模様が女性に大人気。
こんなかっこいい和紙もあるんですね。

ワークショップは、スタッフが準備を積み重ねた甲斐がありスムーズに進めることができました。箱作りの合間や交流会では、参加者どうしの交流もあり、終始よい雰囲気で終われたことをとてもうれしく思います。

ワークショップの模様は、村上さんのブログでも、詳しく紹介されていますのでご覧下さい。

参加者の皆さま、大変な下準備をされた村上さんをはじめスタッフの皆さま、ご協力ありがとうございました。そしておつかれさまでした。
[PR]
by langDesign | 2008-05-23 13:26 | Forum & Seminar
貼箱製作体験ワークショップ デザイナー参加者募集!
昨年の「この街のクリエーター博覧会2007」では、デザイナーと貼箱製作現場が「貼箱作品」をコラボレーション製作・展示し、好評を得ました。
そして今回「貼箱」へのより深い理解を目的に、デザイナーに向けた『貼箱制作ワークショップ』を企画しました。

デザイナーが貼箱を実際に作ることで、和紙などの素材や貼箱について体験的に学びパッケージデザインに活かすことが目的です。

先日は、試作品作りをしました。難しさと楽しさで夢中になり、あっという間の半日でした。ぜひみなさんご参加ください!(といっても限定10名です)



貼箱(はり箱)製作体験ワークショップ
〜和紙と洋紙を使ったパッケージを作ろう!!〜


2008年05月17日(土)12:00〜19:00

「貼箱」(はりばこ)は、ボール紙で作った箱の上に紙や生地素材などを糊で貼って作る
パッケージのことを差し、素材の風合いや手づくりによる使用感は、
商品の価値をより一層高めるための化粧箱として知られています。
 デザイナーにとって「貼箱」は、目にする機会があっても
構造や製造工程、素材の使い方など分からないことも多いのではないでしょうか。
今回のワークショップで製作する貼箱は、
デザイナーと和紙などの素材や印刷加工を扱う専門家が、
素材の選定や造形の検討を重ねたオリジナルの貼箱です。
参加者が実際に名刺入れやはがき入れなどいくつかの貼箱を作りながら、
和紙や洋紙の素材感や貼箱の技術について学び、その魅力にせまります。

ワークショップ内容:
12:00〜17:00 貼箱製作体験
17:15〜19:00 bar ハニーサックルにて発表会・交流会

製作物:C式(かぶせタイプ)箱 2箱
    はがき入れ(ちりとり型) 1箱
    名刺入れ 1箱

企画スタッフ:村上 誠(村上紙器工業所)
       河手 宏之(和紙商小野商店)
       矢部 和仁(泉広印刷)
       浪本 浩一(langDesign)

会場
村上紙器工業所
大阪市西成区天神ノ森1丁目19−8

定員 10名

参加費
貼箱製作体験  3,500円(材料費として)
発表会・交流会 3,000円(飲食費込)

詳細・お申し込み:関西ブランディングデザイン協会WEBサイト

c0122646_164296.jpg

c0122646_1644336.jpg

c0122646_1645127.jpg

c0122646_165333.jpg

[PR]
by langDesign | 2008-04-19 16:07 | Forum & Seminar
第2回用紙セミナーのご案内
前回多くの方に参加していただいた、デザイナー向け用紙セミナーの2回目を行います。
前回は用紙に関する基礎を幅広く駆け足で学びましたが、
今回はもう少し実際の紙を検証していく予定となっています。
また申し込みは、現在プレオープン中の関西ブランディングデザイン協会のWEBサイトで受け付けています。


関西老舗 丸楽紙業のペーパーマスターが教える!
デザイナー向け印刷用紙セミナー ~紙の基礎知識から用紙選びまで 第2回~

2008年04月17日(木)19:30~21:30
扇町インキュベーションプラザ(メビック扇町) 2F会議室


デザイナーがパソコン上でよいデザインを作ったとしても、紙選びを失敗してしまってはイメージどおりの仕上がりになりません。紙についての知識があれば、紙の持つ雰囲気や素材感をうまく取り入れて仕上がりの表情を変化させることができます。紙を表現素材として活用することで、デザインに新たな効果を生み出すことができるのです。若い世代のデザイナーはもちろん、ベテランデザイナーも紙について改めて知ることで表現の幅が広がります。2回目の今回は、いろいろな用紙の特長を銘柄とともに見ていきたいと思います。

内容
1. 紙の種類について
 (非塗工、微塗工、塗工、特殊紙、情報用紙など)
2. 種類ごとの用途について
 (それぞれの用紙の特長や仕上がりなど)
3. よく聞く失敗例
 (用紙選びを間違わないために)

■プレゼント
 来場者の方には、デザイナー向けオリジナル見本帳を差し上げます!

■対象
 グラフィックデザイナー、インハウスデザイナー、
 DTPオペレーター、広報・広告担当者、デザイン発注担当者

開催日 2008年04月17日(木)
開催時間 19:30~21:30
講師  丸楽紙業株式会社 紙営業士 近藤慶彦氏

場所
扇町インキュベーションプラザ(メビック扇町) 2F会議室
大阪府大阪市北区南扇町6-28
地下鉄堺筋線扇町駅 徒歩2分 JR環状線天満駅 徒歩10分

主催 丸楽紙業株式会社/関西ブランディングデザイン協会
定員 30名
参加費 無料
お申し込みはこちらから
紙を勉強して仕事に活かしましょう!
[PR]
by langDesign | 2008-03-10 21:56 | Forum & Seminar
クリエイティブ関連プレゼンテーション企画2/5
業家とクリエイターが出会い、協働の可能性を探ると題して
IT、WEB、映像、デザイン、広告、編集・出版、イラスト、CGなどのクリエイティブ業種との関わりを求める起業家とクリエイター併せて8の企業と団体が、
情報交換や・ビジネスチャンス拡大の可能性を探るためのプレゼンテーション・交流会を開催します。

関西ブランディングデザイン協会からは芦谷さんが事業紹介をします。

詳しくはこちら

新しい顧客探しや新たな異分野とのネットワークを創りたいという思いのあるクリエイター、またクリエイターと出会いたい企業や起業家のみなさんの積極的なご参加をお待ちしています。
[PR]
by langDesign | 2008-01-23 15:02 | Forum & Seminar
コミュニケーションとネットワーキングフォーラム
2008年2月1日にメビック扇町で行われる
コミュニケーションとネットワークの大切さを考えるフォーラムに
パネリストとして参加します。
このクリ博実行委員長として「このクリ博」の結果報告や、
このクリ博実行委員メンバーによる、ネットワーク作りやコーディネイト、プロデュースに関して
日頃心掛けていることなど、
これからのクリエイターの働き方について、意見交換をします。
詳細はこちらをご覧下さい。


コミュニケーションとネットワーキングがクリエイターの仕事を変える

“この街のクリエイター博覧会2007”を通して参加クリエイターの多くから
「モチベーションが高まった」
「ネットワークが拡がった」
「事業の方向性が確認できた」
「仕事につながった」などの声が聞かれます。

このフォーラムでは、クリエイターの自立・成長にとって、コミュニケーションやネットワーキングがいかに重要であるかを話し合います。

日時 2008年2月1日(金)16:00〜19:30

スケジュール
15:30 開場・受付開始
16:00〜17:40 トークセッション
18:00〜19:30 交流会

参加費無料  交流会参加費 1,000円

場所  メビック扇町2F

パネリスト
* 杉山 貴伸氏:(株)ライフサイズ
* 西村 雄樹氏:GRANOUV
* 浪本 浩一氏:langDesign
* 芦谷 正人氏:(有)DRIVE
* 福 信行氏:組立通信
* 真柴 マキ氏:組立通信
* 北 直旺哉氏:キネトグラフ社
* 上瀬 正洋氏:(株)アドフェッション
* 藤井 保氏:つくり図案屋
* 廣瀬 圭治氏:キネトスコープ社

聞き手 堂野 智史:メビック扇町
[PR]
by langDesign | 2008-01-19 14:00 | Forum & Seminar
デザイナー向け用紙セミナー終了しました。
昨日、丸楽紙業株式会社の紙営業士である近藤先生に、
紙の製造から特長、そして用紙の選択指針など
紙に関する様々な基礎知識を、分かりやすい実験やたとえ話も交えて
たっぷりと講義していただきました。
今回参加されたデザイナーの方々は、
普段聞くことができない紙のプロの貴重なお話が聞けて
とてもラッキーだったと思います。
みなさん、熱心に先生の話を聞いていて、とても緊張感のあるセミナーになりました。
近藤先生とスタッフのみなさま、ありがとうございました。
用紙セミナーは今後も丸楽紙業さんと関西ブランディングデザイン協会で協力して開催し、デザイナー的紙オタクの創出を目指していきますよ!

c0122646_15402631.jpg

関西ブランディングデザイン協会とランデザインが協力しデザインした“デザイナーのための見本帳”を多くの方に使っていただくことができてうれしくなりました。いろいろ考えて作った甲斐がありました。(; ; うれし泣き
c0122646_1527516.jpg

c0122646_15281559.jpg

c0122646_15283171.jpg

[PR]
by langDesign | 2007-12-15 15:29 | Forum & Seminar
印刷用紙セミナー 12/14
グラフィックデザイナーや紙を使うお仕事をされている人に向けての用紙セミナーです。普段、紙の選定に関しては業者任せになっていませんか。印刷用紙にはたくさんの種類があり、質感があります。紙のことを知ったらもっと仕事も楽しくなると思いますよ。ぜひご参加ください。

c0122646_12222112.jpg


紙のプロが教える!デザイナー向け印刷用紙セミナー
〜紙の基礎知識から用紙選びまで〜


デザイナーがパソコン上でよいデザインを作ったとしても、紙選びを失敗してしまってはイメージどおりの仕上がりになりません。紙についての知識があれば、紙の持つ雰囲気や素材感をうまく取り入れて仕上がりの表情を変化させることができます。紙を表現素材として活用することで、デザインに新たな効果を生み出すことができるのです。若い世代のデザイナーはもちろん、ベテランデザイナーも紙について改めて知ることで表現の幅が広がります。初回の今回は、用紙に関する基礎知識を中心に学びます。

内容:
1.紙ができるまで(材料から製造工程まで)
2.紙の一般知識(紙の寸法・洋紙の種類・紙の厚さ・紙目等について)
3.紙選びの肝(使用目的に合わせていろいろな切り口で検討してみます)

※来場者の方には、デザイナー向けオリジナル見本帳を差し上げます。
※紙の目や連量計算を実際に体験してもらいますので、電卓をご持参下さい。


場所:扇町インキュベーションプラザ(メビック扇町) 2F会議室
日時:12月14日(金)19:30〜21:30(19:00開場)
参加無料
講師 : 丸楽紙業株式会社 紙営業士 近藤慶彦氏

対象:グラフィックデザイナー、インハウスデザイナー、DTPオペレーター
   広報・広告担当者、デザイン発注担当者
お申し込み:丸楽紙業株式会社 近藤 tel.06-6747-6000
      ランデザイン 浪本 tel. 06-6364-6771 fax. 06-6364-6772
e-mail Seminar1214@langdesign.jp
主催 : 丸楽紙業株式会社/関西ブランディングデザイン協会
共催 : 扇町インキュベーションプラザ メビック扇町  
[PR]
by langDesign | 2007-11-20 12:20 | Forum & Seminar