カテゴリ:Exhibition( 26 )
10 pieces exhibition 展示会〜東日本大震災復興の祈りを込めて〜
c0122646_11181271.jpg

これは現在開催中の『Inori』チャリティーT シャツ展のデザインです。

c0122646_11142655.jpg


『Inori』チャリティーT シャツ展
■会期 2012 年3 月23 日金曜~4 月19 日木曜日
■会場 久米繊維工業株式会社 本社1階 プレスルーム
〒130-0012 東京都墨田区太平3−9−6 

展示会のためのデザインを考えていた頃、岩手県陸前高田市で津波に耐えて残った一本松の保護を断念という記事を読み、形に残しておきたいという思いがわきました。家族や人のつながりを見直すきっかけとなったこの今回の震災。松の絵は父が、文字は私が描く親子の共同作業をしてみました。
今回の震災のことを地域外の人たちがいつも意識していけるように、いろいろな場所で震災に関係する活動が行われていることが大切だと思います。わたしもデザイナーとしてできることや、個人でできること、家族でできることを少しずつでも継続していきたいと思っています。この1年、家族でしていることと言えば、定期的にいくつかの団体やインターネットで知り合った赤ちゃんがいる被災者のところへ服や絵本を届けています。
[PR]
by langDesign | 2012-03-27 11:17 | Exhibition
『my home town わたしのマチオモイ帖』続き
26日まで開催している『my home town わたしのマチオモイ帖』は
朝日新聞をはじめ多くのメディアに取り上げられていますが
リンクで確認できるものをあげておきます。

●2月9日
MSN産経ニュースWEST【ファッション・オタク通信】
あなたにとって大切なものは?
「my home town わたしのマチオモイ帖」展 10日から東京ミッドタウンで

●2月13日
毎日新聞 大阪 夕刊
マチオモイ帖:愛着・郷愁、手作り冊子に--大阪発、全国に広がり


●2月15日
@ADV | アット・エー・ディー・ヴイ(朝日新聞社広告局)
【上間常正のファッションノート】
本当の地域の力とは? 「わたしのマチオモイ帖」



…………………………………………………………………………………………
『my home town わたしのマチオモイ帖』クロージングイベント
…………………………………………………………………………………………

●わたしのマチオモイ帖 プレゼンテーション大会
 2012年2月26日(日)15:00~18:00
 参加費:無料(要申込)
 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ リエゾンセンター

<プレゼンター(地方区分順)>
石橋良彦さん『おくとうや帖』北海道
村上 信さん 『臨港通帖』東北・岩手
岩尾菜花さん『南三陸帖』東北・宮城
木瀬大輔さん『あかぎ創発勧進帖』関東・東京
YUKOさん『鎌倉→江ノ島帖』関東・神奈川
鷹巣由佳さん『タカハマ帖』中部・愛知
蒲 優祐さん 『飛騨高山のお猿のくうと俺帖』中部・岐阜
岡田ユキさん(豊田幸孝映像研究開発室)『眞盛帖』近畿・京都
市川允也さん『飛鳥帖』近畿・奈良
マツムラヒロシさん『毛馬帖』近畿・大阪
森田梨加さん『ホリエ帖』近畿・大阪
浪本浩一『ぼくの育ったまちで 楠葉帖』近畿・大阪
堀内康広さん『垂水帖』近畿・神戸
ヒラノトシユキさん『マチオモイ 府中帖』中国・広島
太田裕範さん『水呑帖』中国・広島
吉岡律人さん『庵治・牟礼帖』四国・香川
堀内幸子さん『Garbagnate帖』海外・イタリア


●わたしのマチオモイ帖 クロージングパーティー
 2012年2月26日(日)18:10~20:00
 参加費:2000円(要申込)
 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ リエゾンセンター
 詳細はこちら

ひさしぶりのお上りさんです
[PR]
by langDesign | 2012-02-20 22:56 | Exhibition
「 my home town わたしのマチオモイ帖」展
東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
「my home town わたしのマチオモイ帖」

2012年2月10日(金)〜2月26日(日)11:00〜19:00

特設サイトより:

私たちは今、家族や友だち、そして地域とのつながりなど、自分を育んできた大切なものをあらためて見つめ直し始めています。それは震災を境に、日本に暮らすひとりひとりの心の中に意識された素直な気持ちです。

「my home town わたしのマチオモイ帖」は、日本国内のクリエイター約340組が、自分にとって大切な、ふるさとの町、学生時代を過ごした町や今暮らす町など、それぞれの思いや出来事が詰まった町を、手の中に入るくらいの冊子や映像にして届けます。

ガイドブックにも載っていない町や知らなかった町を、日本各地のクリエイターが自分の視点で紹介することで、今まで見た事もない景色や新しい日本が見えてくるかもしれません。

詳しくはこちら


わたしも参加しています。
もちろん町はいつもの楠葉。
楠葉帖です。

c0122646_14103685.jpg


はじめは、楠葉で暮らしている人、例えば楠葉で農業をしていて、いつも野菜を届けてくれるおばさんを取材したりなんかしようと考えていたのですが、もっと自然体で、もっと身近な題材が端的に町への思いが表現できると思い、今まで楠葉のいろいろなところで撮ってきた家族の写真を使って構成しました。いつもの暮らしそのままの内容になっています。特別なことはないけど、地域に溶けこみ、普通に暮らしていること自体が幸せなことだと気づいた人は、今、日本にたくさんおられると思います。

ノーベル平和賞授賞式で
"What can we do to promote world peace?"
(世界の平和を望むなら何をすべきか)と聞かれて
"Go home and love your family ."
(家に帰って家族を愛しなさい)
と答えたのは、マザーテレサ


私がとても共感している言葉です。
[PR]
by langDesign | 2012-02-11 14:11 | Exhibition
「岩村操織布」展
c0122646_12513316.jpg


「岩村操織布」展
Unrestrained Textiles

2012年1月31(火)~2月12日(日)

凍てつく風の中、陽射しはひと足ごとに明るくなっています。
春の気配を感じるシルクやカシミア素材の一枚の布。
今回も二重織のいろいろな表情をご覧頂きます。
初めての「みさを帯」も並びます。

場所:ギャラリーにしかわ
京都府京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332

義母の展覧会のお知らせでした。
[PR]
by langDesign | 2012-01-30 12:52 | Exhibition
楠葉砲台〜京都を守る幕末の関門〜
今日は楠葉北小学校で行われた、「国指定史跡・楠葉台場について」を聞きにいきました。台場というのは外国からの攻撃に備えた砲台。それがなぜ大阪と京都の県境「楠葉」にあるのか。実は旧幕府の京都守護職をしていた会津藩が、朝廷に気に入られるように、淀川をつかって進入してくる外国船を打ちのめすためという名目で建設したが、実際は尊王攘夷派を京都に入れないため要塞のような関所兼砲台にすることが目的であった。しかし坂本龍馬は、薩摩藩の協力のもと船を使って淀川を上り京へ進入。薩長同盟を結ぶ。その後の鳥羽伏見の合戦で幕府方から新政府方に寝返った津藩が淀川対岸から楠葉台場へ砲撃し、旧幕府軍は退散。後の戊辰戦争により旧幕府軍はどんどん追い詰められ、明治維新へとつながるのだった。

c0122646_16282479.jpg
これが今の写真です。田んぼになっている部分が台場だった。

c0122646_16291040.jpg
台場の構造。

c0122646_1625295.jpg
台場跡地。ここでいつも遊んでいます。「my home town わたしのマチオモイ帖」展のために制作した「楠葉帖」にももちろんでてきます。詳しくはこちら

ということで、なんと楠葉には歴史上の鍵となる史跡があったのでした。
[PR]
by langDesign | 2012-01-28 16:27 | Exhibition
家具町LAB.さん
枚方家具団地で家具町LAB.を運営されている木工家の賀來さんのところへ遊びにいきました。

c0122646_15594689.jpg
今は酒井コウジさんのお茶室がどど〜んと展示されています(ギャラリーが開いているのは土日のみです)(写真に写っている器などは田澤祐介さん作)。

c0122646_15595461.jpg
ギャラリーにはいろいろな作家さんの作品・商品があります。

c0122646_160254.jpg
木彫アーティスト ムラバヤシケンジさんのキリンさん

c0122646_1601366.jpg
賀來さん、休館日なのにおしかけてしまってすみません。。

ギャラリーでいろいろとお話をうかがった後は、近くの工房を案内していただきました。すっごい大きい工房なんですよ。これからどんどんワークショップや教室をされるそうです。

c0122646_160194.jpg
賀來さん作のクッションがついていて背もたれの低い椅子がすごく座り心地がよかった。情報を掲載する工房のホームページも準備中だそうです。家具町LAB.さんのサイトはこちら

工房では1月22日には餅つき大会をするそうです。人が集まる場所になっていきそうです。枚方と言えば、ひらパーと家具団地が老舗ですからね。枚方家具団地に新しい空気を生みだそうとしている賀來さん、枚方にようこそ!枚方の人はみんなで応援しよう!まずは餅つき大会へGO!
[PR]
by langDesign | 2012-01-15 16:03 | Exhibition
木津川アート
今年も木津川アートに行ってきました。

c0122646_1142255.jpg
この辺りは今でも倉や古い建物などがけっこう残っています。

c0122646_11422627.jpg
c0122646_11423840.jpg
築110年の松原邸での展示。海で集めたガラスで作ったお花のオブジェ。いろんな展示の中でも特に建物との調和がよかったと思った作品です。三上由美子氏作

c0122646_11425472.jpg
松原邸にあった黒電話。これどうやって使うの?というので電話のかけ方を教えてあげたら、ダイヤルをぐるぐると。(作品ではありません)

c0122646_1143335.jpg
これも作品。こういうのこどもが喜びますね。

c0122646_11431673.jpg
旧図書館でのインスタレーション。窓に青いフィルムを貼り、壁は黒くて蛾がいっぱいの異空間。少年少女科学クラブ作

行きたいところがいろいろあったのですが、エリアが広くてまわりきれませんでした。
[PR]
by langDesign | 2011-11-18 11:45 | Exhibition
木津川アート2010
町をアート会場にしてのイベントが最近多くなったように思いますが、今回はじめてそういうアートイベントに行ってみました。
木津川アート2010は今年プレオープンということで、来年からが本番らしいのですが、そのできあがってない感が自分には好感が持てました。

現地には3時頃に到着したこともあり、旧市街地の鹿背山エリアのみの散策となりました。
しかしこの鹿背山エリアの風景、よくここまで日本の原風景が残ったものだなと思うくらいの絵に描いたような田舎。自分にとってはそれだけでも十分に行った甲斐があり、またゆっくりと散策したいと思いました。

c0122646_2123388.jpg
c0122646_21231218.jpg
c0122646_21232258.jpg

こちらは造形作家さんのお家です。偶然だけど絶妙な位置にいてる長男(笑)


c0122646_21233251.jpg

お花もたくさん咲いています。そして柿の木が多い。日本家屋と柿の木の相性は抜群。

c0122646_21234194.jpg
c0122646_21235034.jpg
c0122646_21235920.jpg
c0122646_2124785.jpg

c0122646_21241819.jpg

こちらは中の展示はアート作品ですが、この建物はドイツ製のバンガローなのだそうです。
オーナーさんのお姉さんが海岸で使っていたものを持ってきたそう。
不思議と風景にはまっています。


ここを訪れている人は美術系の学生が多いようです。名古屋から来たという学生たちもいました。でもベビーカーをひいた若い夫婦も多く見かけましたし家族連れもけっこう来ていました。
アートというのをきっかけに、のんびりと風景をたのしみながら散策するという家族の過ごし方もいいですね。


c0122646_21242715.jpg
c0122646_21243673.jpg
c0122646_21244362.jpg

もう時間切れ。市内中心部は車で通っただけとなりましたがなかなかおもしろそう。
来年はゆっくり来たいと思います。
[PR]
by langDesign | 2010-11-07 21:38 | Exhibition
個展めぐり
今日は知人の展示会へ出かけました。

まず吹きガラス職人の佐藤圭太さんの吹きガラス作品展へ。

続いて書家の田面遙華さんの想書展へ。

お二人ともいろいろな素材をもちいたり
実験的な切り口で、クリエイティブな作品に挑戦していました。

技術を極めることはもちろんですが、
新しいことを創造していく取り組みも
また魅力的なことだなと感じました。
[PR]
by langDesign | 2009-06-06 16:14 | Exhibition
この街のクリエイター博覧会 Part 3
北区のメビック扇町で行われる
クリエイター総合イベントのお知らせです。
各分野の第一線で活躍されているクリエイターが多く出演する
見逃せないイベントです。
ではでは内容ご確認ください!

---------------------------------------------------------------------------
この街のクリエイター博覧会 Part 3
〜 クリエイターの仕事、生き方、考え方展 〜
---------------------------------------------------------------------------

 メビック扇町では、3月25日から29日の5日間、この街のクリエイターが相互
 に顔の見える関係を築き、ある時は競い合い、ある時は協調できる環境づく
 りをめざし、「この街のクリエイター博覧会 Part3(以下、このクリ博)」
 を開催します。

 06年度から開始し3回目となる今回は、大阪市内で活動する様々なジャンルの
 クリエイターや企業と連携しながら、大阪をテーマにした映像作品の公募展、
 クリエイターのポートレイト展示、キタ・ミナミのクリエイターによるトーク
 セッション、ワークショップなどを行います。

 □会期:2009年03月25日[水]-29日[日]
 □会場:メビック扇町
 □主催:大阪市 (財)大阪市都市型産業振興センター メビック扇町
 □詳細・申込:http://www.mebic.com/expo/1130.html
 □問合:メビック扇町 TEL:06-6316-8780 E-mail:info@mebic.com

=======================================================================
 1:クリエイターズセッション Vol.1
  クリエイターのこだわり「クリエイターがかける"魔法"」
=======================================================================

 このクリ博のオープニングは、服部滋樹氏[graf]の基調講演と、キタで活動
 するクリエイターによるトークセッション。自分が表現したいことと、クライ
 アントの要求との狭間に立ちながらも、「こだわり」を追求し続けるクリエイ
 ターのみなさんに集まっていただき、クリエイターとしての生き方、考え方に
 ついてお話を伺います。セッション終了後はミニライブ有りの交流会を開催。

 □日時:2009年03月25日[水]17:00-21:30(20:10-21:30交流会)
 □プログラム:
  ………………………………………………………………………………………
  1部:キーノート「ヒト・コト・モノである理由」
     スピーカー:服部 滋樹氏[graf]
  ………………………………………………………………………………………
  2部:トークセッション「クリエイターがかける"魔法"」
     パネラー:木村 泰子氏 (有)鮮デザイン
          黒田 武志氏 サンドスケイプ
          服部 滋樹氏 graf
          廣瀬 圭治氏 キネトスコープ社
          藤田 豪氏 GOSiZE
          牧野 博泰氏 ヴィジュアル計画・マーレ
     コーディネーター:山納 洋氏 (財)大阪21世紀協会
  ………………………………………………………………………………………
  オープニングパーティー(ミニライブ開催)
     司会:エサキヨシノリ氏[情熱の学校]
     フードコーディネイト:dining IOR?I
  ………………………………………………………………………………………
 □参加料:クリエイターズセッション(1部+2部) 1,000円(税込)
      オープニングパーティ 2,000円(税込)
 □詳細・申込:http://www.mebic.com/expo/1139.html


=======================================================================
 2:クリエイターズセッション Vol.2
 大阪のクリエイティブシーンを考える長い一日「キタvsミナミトークバトル」
=======================================================================

 このクリ博2日目は、間宮吉彦氏[(株)インフィクス]の基調講演、
 大阪のクリエイティブシーンを創る面々によるプレゼンテーション大会、
 キタとミナミのライバルクリエイター同士が本音をぶつけ合うトークバトル
 と盛り沢山。大阪のクリエイティブシーンを考える長い一日。

 □日時:2009年03月26日[木]17:00-23:30(22:00-23:30 別会場で交流会)
 □プログラム:
  ………………………………………………………………………………………
  1部:15min Presentation -Osaka Creative Scenes-
     大阪のクリエイティブシーンを創る団体によるプレゼンテーション
  ………………………………………………………………………………………
  2部:キーノート「アイデンティティとローカリティ」
     スピーカー:間宮 吉彦氏[(株)インフィクス]
  ………………………………………………………………………………………
  3部:トークセッション「キタのクリエイター vs ミナミのクリエイター」
     大阪のクリエイティブシーンを担う、グラフィック、インテリア、
     写真など各ジャンルのクリエイターが一堂に集まり、キタとミナミに
     分かれてトークバトル。クリエイターとしての生き方や考え方、制作
     や技術の話、値段や営業など経営の話、クライアントとの関係づくり
     の話など、クリエイターの仕事術に関わるこれまでの経験値を、キタ
     とミナミのクリエイター同士が本音でぶつけ合います。

     グラフィックデザイナー:
            ヤマモト ヒロユキ氏[(株)ピクト]
            シマダ タモツ氏[(有)シマダデザインオフィス]
     インテリアデザイナー:松中 博之氏[(株)デザインルーム702]
                岩本 勝也氏[エンバディデザイン]
     フォトグラファー:平塚 正男氏[(有)平塚正男写真事務所]
              奥脇 孝一氏[写真家]
     インテリアコーディネーター:玉井 恵理子氏[(株)タピエ]
                  吉崎 かおり氏[大阪名品喫茶 大大阪]
     司会進行・ナビゲーター:よしみ かな氏[コピーライター]
                 山納 洋氏[(財)大阪21世紀協会]
  ………………………………………………………………………………………
  交流会:菩提樹Cafe(別会場)
  ………………………………………………………………………………………
 □参加料:クリエイターズセッション(1部+2部+3部) 1,000円(税込)
      交流会 3,500円(税込・drink飲み放題)
 □詳細・申込:http://www.mebic.com/expo/1157.html


=======================================================================
 3:このクリ博ワークショップ
=======================================================================

 grafの家具職人、荒西氏と服部氏によるものづくりの楽しさを体感できるWS、
 グラフィックデザイナー高橋氏による若手クリエイター対象のWS、編集者の
 江氏による表現とメディアについて考えるWS、全4クラスを開講。

 ■荒西浩人クラス:
 …………………………………………………………………………………………
 grafオリジナル家具"プランクトンチェア"のミニチュアを作ろう!

 □日時:2009年03月27日[金]18:30-21:30
 □料金:3,500円(材料費・保険・消費税込)
 □定員:20名(先着順)
 □詳細・申込:http://www.mebic.com/expo/1141.html

 ■服部智樹クラス:
 …………………………………………………………………………………………
 my箸と箸置きをつくろう

 □日時:2009年03月28日[土]14:00-17:00
 □料金:3,500円(材料費・保険・消費税込)
 □定員:15名(先着順)
 □詳細・申込:http://www.mebic.com/expo/1142.html

 ■高橋善丸クラス:
 …………………………………………………………………………………………
 コミュニケーションの道具としての文字デザイン・画像デザイン

 □日時:2009年03月27日[金]18:30-21:30
        03月28日[土]14:00-17:00 ※2日間連続講座
 □料金:3,000円×2日(税込)
 □定員:30名(先着順)
 □詳細・申込:http://www.mebic.com/expo/1143.html

 ■江弘毅クラス:
 …………………………………………………………………………………………
 われわれのクリエイティブを「どう伝える」か…
 変容するコミュニケーション×メディアの現場から

 □日時:2009年03月27日[金]18:30-21:30
        03月28日[土]14:00-17:00 ※2日間連続講座
 □料金:3,000円×2日(税込)
 □定員:30名(先着順)
 □詳細・申込:http://www.mebic.com/expo/1144.html


=======================================================================
 4:このクリ博特別セミナー
  クリエイターのための「J-SaaS」活用セミナー
=======================================================================

 経済産業省が中小企業向けに提供するIT化支援サービス「J-SaaS」。
 提供される業務アプリケーションは、財務会計や給与計算、在庫管理、スケ
 ジュール管理、顧客管理、便利なグループウエアなど、クリエイターにとっ
 ては苦手な経営分野。安価で手軽に導入できるこのサービスの戦略的な活用
 方法について、クリエイターに向けてわかりやすく解説します。

 □日時:2009年03月27日[金]14:00-16:00
 □講師:山越 清孝氏
     [富士ゼロックス大阪(株) 経済産業省認定 SaaS普及指導員]
 □参加料:無料
 □詳細・申込:http://www.mebic.com/expo/1147.html


=======================================================================
 5:クリエイターズフォーラム
  「コマーシャル/アート 映像にボーダーはあるのか?」
=======================================================================

 技術が向上し、だれもが簡単に映像作品を制作できるようになった今、アート
 とコマーシャルの間に境界線はあるのか。東京・大阪で活躍する映像クリエイ
 ター、広告ディレクターをパネラーに迎え、アートとコマーシャルのボーダー
 をテーマに、ディスカッションを行います。

 □日時:2009年03月29日[日]16:00-21:00(18:30-21:00交流会)
 □パネラー:伊藤 有壱氏 I.TOON Ltd. アニメーションディレクター
       喜多 真二氏 (株)大広 クロスコミュニケーション局
       ナガタタケシ氏+モンノカヅエ氏 TOCHKA(トーチカ)
       コーディネーター:原 久子氏 大阪電気通信大学教授
   クロージングパーティー
    フードコーディネイト:millibar(ミリバール)
 □参加料:クリエイターズフォーラム 1,000円(税込)
      クロージングパーティ 2,000円(税込)
 □詳細・申込:http://www.mebic.com/forum/1145.html


=======================================================================
 6:Ogimachi Audio Visual Exhibition[OAV.E]全作品上映会・投票審査
=======================================================================

 「大阪のひと・街・もの」をテーマにした映像公募展[OAV.E]の、全応募
 作品上映、来場者よる投票審査を行います。

 □日時:2009年03月29日[日]14:00-15:30(18:30-21:00交流会)
 □参加料:無料
 □詳細:http://www.mebic.com/forum/1145.html


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ■ ■ ■ [OAV.E][パノラマ大図鑑]出展者募集 ■ ■ ■  ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

=======================================================================
 7:Ogimachi Audio Visual Exhibition[OAV.E]
  「クリエイターが描くOSAKA 〜 ひと・街・もの 〜」作品募集
=======================================================================

 目にモノみせよう、30秒。

 ひとことに映像、といっても今の時代、TV番組、CM、PV、イベント映像、
 ウェブコンテンツなど業種さまざま、つくり手多数。
 なのに意外と個人の持ち味をお披露目する場がない、知り合う機会もない。
 それならつくればいいじゃない、ということで開催となりました
 「Ogimachi Audio Visual Exhibition」第一弾。

 映像のプロなら肩書き、能書き、一切不要。
 みるのは業界クリエイターや関係者から一般の方々まで。
 どこまでみせられるか、伝えられるか。
 出し惜しんでいたら才能もセンスも朽ちるだけ。
 さあ、ふるってご応募を。

 まさか、こんな映像つくるやつが大阪に?
 と、いわせる30秒を待っています。

 □募集テーマ:「クリエイターが描くOSAKA 〜 ひと・街・もの 〜」
         大阪のひと・街・ものを自由な発想で描いてください
 □応募資格:大阪市内に在住、もしくは大阪市内で、
       映像クリエイターとして活躍するプロの方々
 □フォーマット:30秒のオリジナル映像作品
         (実写、アニメ、CGなど手法は問いません)
 □応募締切:2009年03月16日[月]18:00まで
 □参加料:無料
 □発表形態:
  ・応募作品は「このクリ博」開催期間中(3月25日〜29日)
   メビック扇町館内の特設会場で上映します。
  ・29日[日]には応募全作品の一斉上映と、
   来場者による投票審査を行い優秀作品を決定します。
  ・「このクリ博」開催期間中開催期間中は応募全作品を、
    終了後2週間は優秀作品を(株)テレコープの
    屋外「テレコープビジョン」で上映します。
  ・博覧会終了後も、メビック扇町ウェブサイトに、
   応募作品を掲載します。
 □詳細:http://www.mebic.com/oave/1109.html


=======================================================================
 8:「この街のクリエイターパノラマ大図鑑」出展者募集
=======================================================================

 このクリ博開催期間中、大阪市内で活動しているクリエイターのポートレイ
 トを、壁一面に展示する「この街のクリエイターパノラマ大図鑑」を開催。
 会場には、来場者が会いたいと感じた出展者に、自分の連絡先とメッセージ
 を伝えるための「この人に会いたいカード」を用意し、回収したカードは、
 出展者にお渡しします。
 現在、ポートレイト出展者を先着300名様まで募集中です。
 新たな出会いのきっかけづくりに、ぜひご出展ください。

 □出展対象:
    大阪市内でクリエイティブ業(IT、デザイン、ライティング・編集、
    広告・企画、映像、写真、出版・印刷等)に携わっている個人
 □出展料:無料
 □フォーマット:A3サイズのポートレイト
         自分の顔写真と自分をあらわすものを入れてください
 □応募締切:2009年03月19日[木]18:00まで
 □詳細:http://www.mebic.com/expo/1100.html


■会期:2009年3月25日(水)〜29日(日)
■会場:扇町インキュベーションプラザ メビック扇町
    大阪市北区南扇町6-28 水道局庁舎2階
    http://www.mebic.com/access/
■主催:大阪市/(財)大阪市都市型産業振興センター メビック扇町
■[OAV.E]プロデュース(順不同)
  廣瀬 圭治[キネトスコープ社]/桑野 和之[(株)マグネット]
  寺口 勝之[(株)TAKENAKA]/池田 由利子[(株)ピー・キューブ]
  浅野 由裕[(株)ファイコム]
■会場構成:(株)ライフサイズ
■協力:(株)TAKENAKA / (株)テレコープ / (株)ナッシュスタジオ
  メディアマックス / デジタルハリウッド(株)
■協賛:富士ゼロックス大阪(株) / 丸楽紙業(株)OA事業部
■後援:関西デジタルコンテンツ事業協同組合 / 関西ネットワークシステム
   関西ブランディングデザイン協会 / 
     ケプラデザインスタジオ&パートナーズ
   SET COMMUNICATION / デジタルクリエイターズ
c0122646_1823257.jpg

[PR]
by langDesign | 2009-03-15 18:23 | Exhibition