京都国立近代美術館プレイルーム
先日、京都国立近代美術館にモホイ=ナジ展を観に行ったら、一階のスペースにプレイルームという子どもが遊べる広場ができていた。これも作品なんだそうです(今はもう終わっています)。美術館に行くといつも子どもが退屈してしまい困るので、子どもたちと一緒にゆっくりできる場所があると助かるし、実際ずいぶん遊びました。常設してほしいくらいです。美術館はもっと家族で行きやすい場所になってほしいといつも思っています。まだまだ美術愛好家のための施設のように感じます。美術館がもっと気軽に行けるような場所だったら、美術やアートということよりも単に出かける場所として利用されるのではないでしょうか。今日は雨が降っているから公園に行くのはやめて美術館に行こう、みたいな。美術館といっても多くは公共の施設なので、みんなが行きたいと思う施設を目指してほしいと思います。

c0122646_2130475.jpg

c0122646_2213821.jpg

c0122646_21301226.jpg

c0122646_21302732.jpg

c0122646_21303515.jpg

c0122646_2214619.jpg

[PR]
by langDesign | 2011-09-22 21:55 | Family
<< 比叡山 岡山行き >>